園長あいさつ

園長:福原 良子


  こどもも おとなも 
  みんなが 楽しい 幼稚園


 本園は小名木川と横十間川親水公園に囲まれ、園庭には四季折々の果物が実る、自然に親しんで生活ができる幼稚園です。今年で開園38年目を迎え、年少組(4歳児)年長組(5歳児)の81名のこどもたちが、元気に登園しています。 
 今年もオリンピック・パラリンピック教育実施園の指定を受け、様々な体験の機会に恵まれています。アスリートに来園してもらい演技を見たり、運動遊びを教えてもらったり、外国の文化に触れる「英語で遊ぼう」、日本の文化に親しむ「お茶会」などにも取り組んでいます。 
 また、スポーツチャンバラは本園を代表する取組の一つです。年間を通して講師の先生にご指導いただき、全園児が取り組んでいます。体を動かして遊ぶ楽しさを通して体力を向上させることはもちろん、始めと終わりの黙想や、目上の方に礼節をもって接することなど、集中力や礼儀を身に付けることもできます。昨年度は全国大会に出場して、準優勝をいただきました。 
 地域の小・中学校との連携にも重点を置いて取り組んでいます。幼児期に必要な力をしっかりと育てると共に、授業に参加させてもらったり、給食体験をさせてもらったりして、毎年、こどもたちは期待を高めて進学をしています。 
 さらに、保護者の皆様には、かけがえのない子育ての時期を楽しく充実して過ごしていただきたいと考え、子育て支援や子育て仲間をつくる機会も設けています。 
 今年度は園舎改修のため、7月末から仮園舎に引越します。保護者の皆様、地域の皆様にはご不便をお掛けしますが、ご協力くださいますようお願い申し上げます。 

 「楽しいからこそ、意欲的に取り組む」をモットーに、「こどもも 大人も みんなが楽しい幼稚園」をめざし、園児が人生を豊かに生きる力の基礎を育めるよう、教職員一同、力を合わせて取り組んでいます。

更新日:2019年06月12日 13:48:18